ボトラーズウイスキー

HOME

文字数:約1200文字

ボトラーズとは

ボトル
Please Don’t sell My Artwork AS ISによるPixabayからの画像

 独立瓶詰め業者(インディペンデントボトラー)が蒸留所から樽を購入して、
独自に瓶詰販売しているブランドの総称。
インディペンデントボトラーはマーチャントボトラーとも呼ばれる。

 通常、各蒸留所またはそのグループ会社がボトリングしたものをオフィシャルボトルという。
それに対して、独立瓶詰め業者がボトリングしたものがボトラーズブランドである。

樽
Brigitte WernerによるPixabayからの画像

 スコットランドでは、蒸留所が自ら瓶詰して販売することが許可されていなかった
許可されたのは酒税法が改正された1860年のこと。
それまで蒸留所はグループ会社、または販売店などに樽を売り、
購入した店が独自に熟成、瓶詰めして販売していた。

このような販売業者が複数の蒸留所から樽を購入しブレンドしたことが、
現在のブレンデッドウイスキーが様々な蒸留所原酒が使われるようになった背景である。

 蒸留所が操業停止や閉鎖する際に、樽を買い取り、熟成から販売までを行うこともあるため、
ボトラーズメーカーの役割は大きい。

ボトラーズメーカー

 数多くのボトラーズメーカーがあるが、代表的なメーカーをいくつか紹介する。
これらの名前が入ったボトルを見かけたら、ボトラーズブランドだとすぐにわかる。

  • ゴードン&マクファイル(Gordon & Macphail)
     1895年に高級食料品店として創業した、スコットランドの老舗メーカー。
  • ケイデンヘッド(Cadenhead)
     1842年創業のスコットランド最古のボトラーズメーカー。
  • ダグラス・レイン(Douglas Laing)
     1948年にブレンデッドメーカーとして兄弟で創業。
     兄が2013年にハンター・レインとして分社。
  • シグナトリー(Signatory)
     1988年にスコットランドのエジンバラで兄弟で創業。
  • ベリー・ブラサーズ&ラッド(Berry Bros. & Rudd)
     1698年創業の英国王室御用達ワイン商が2002年に参入。
  • キングスバリー(Kingsbury’s)
     1989年にスコットランドのアバディーンで創業。
  • ウイスキー・エージェンシー(The Whisky Agency)
     2008年創業のドイツのボトラーズメーカー。
  • サマローリ(Samaroli)
     1968年に創業。イタリアの個人ボトラーがメーカーに。

あとがき

 ウイスキー関連の本を読むとだいたいが、蒸留所とそこから出ている銘柄を紹介している。
つまり、オフィシャルボトルが紹介されているのだが、実際にバーに行くとボトラーズが結構ある。
初心者はウイスキーの銘柄を少し覚えたと思って、
バーへ足を踏み入れると知らないボトルが多数あり、困惑することがあるだろう。
逆にこんなにも多様なボトルがあるのかと、うれしくなるかもしれない。
基本のオフィシャルを飲んで、ボトラーズに視野を広げると新しい驚きが体験できる。
やはりボトラーズの意義は大きい。