ウイスキーの種類【アメリカン編】

HOME

文字数:約700文字

 アメリカンウイスキーの代表的なものは以下である。

  • バーボンウイスキー
  • ライウイスキー
  • ウィートウイスキー
  • コーンウイスキー
  • テネシーウイスキー

 他にも大麦麦芽を使ったモルトウイスキーも造られている。

バーボンウイスキー

バーボンウイスキー
Ray Shrewsberry • Downloads – Likes 👍によるPixabayからの画像

 51%以上のトウモロコシを原料に使用して蒸留され、
内側を焦がしたオーク材の新樽(バレル)で貯蔵熟成されたウイスキー。

 樽の内側を焦がすことを『チャー』と呼ぶ
バニラのような甘い香りと、パワフルな味わいがある。

¥3,240 (2024/06/18 18:10時点 | Amazon調べ)

ライウイスキー

ライ麦
2966152によるPixabayからの画像

 51%以上のライ麦を原料に使用して蒸留され、
内側を焦がしたオーク材の新樽(バレル)で貯蔵熟成されたウイスキー。
ライ麦のスパイシーさと、ほのかな甘みがある。

¥3,700 (2024/06/18 18:01時点 | Amazon調べ)

ウィートウイスキー

小麦
Sandra_M_HによるPixabayからの画像

 ウィート(Wheat)とは、小麦のことである。
51%以上の小麦を原料に使用して蒸留され、
内側を焦がしたオーク材の新樽(バレル)で貯蔵熟成されたウイスキー。
小麦のまろやかな甘みがある。

コーンウイスキー

コーン
Anrita1705によるPixabayからの画像

 80%以上のトウモロコシを原料に使用して蒸留され、
古樽または内側を焦がさない新樽で貯蔵熟成されたウイスキー。
トウモロコシの優しい甘さがある。

バーボンの分類