• お酒全般の情報ブログ

    ジンの原料【ボタニカル】

    文字数:約1600文字  ジンの特徴を決定づけるのはボタニカルである。原料となるボタニカルに何を用いるかによって、ジンの9割が決まると言っても過言ではない。 ●ボタニカルとは  ジンの原料としてのボタ …

    続きを読む


    ジンのつくり方

    文字数:約1400文字  ジンの製造でもっとも重要となるのが、ボタニカルからの成分抽出である。原料となるボタニカルによって、抽出方法を変えるなどの工夫が凝らされている。 ●基本工程 原料の糖化主に穀物 …

    続きを読む


    ジンの定義と種類

    文字数:約1700文字  ジンは蒸留酒(スピリッツ)のなかでも、独特の香りを持つ。この香りはジュニパーベリー(西洋杜松(セイヨウネズ)の実)に由来する。どのようなものがジンと呼ばれるのか、さらにどのよ …

    続きを読む


    アルコールの消費量について

    文字数:約900文字  日本国内のアルコール消費量は減少傾向にある。各データからアルコール消費との関係をみてみよう。 ●アルコールの消費量と酒類小売店舗の推移  上図は、国税庁のデータをもとにしたグラ …

    続きを読む


    世界のアルコール消費量

    文字数:約1200文字  世界の国々ではどのくらいアルコールが消費されているのだろうか。消費が減少しているといわれる日本は、世界と比べてどうなのか。WHO(世界保健機関)が公開しているデータをまとめた …

    続きを読む


    酒類の輸出入データ

    文字数:約1500文字  財務省貿易統計のデータをもとに、酒類の輸出入についてまとめた。昨今、日本産の酒類輸出が伸びていると言われている。このような輸出の話はよく聞くが、輸入はどうなっているのか。輸出 …

    続きを読む


    シードルの原料【リンゴの国内収穫量】

    文字数:約1000文字  シードルの原料はリンゴである。リンゴは世界中でさまざまな品種が作られている。農林水産省のデータをもとに、リンゴの収穫量を見てみよう。 ●国内のリンゴ収穫量と価格  上図は、国 …

    続きを読む


    シードルの原料【リンゴの生産量】

    文字数:約800文字  シードルの原料はリンゴである。リンゴは世界中でさまざまな品種が作られている。FAOSTAT(国連食糧農業機関データベース)のデータをもとに、リンゴの生産量を見てみよう。 ●世界 …

    続きを読む


    シードルの消費量

    文字数:約1100文字  シードルの消費量を、AICV(欧州サイダー&フルーツワイン教会)が毎年調査している。各データをまとめたので、見てみよう。 ●世界のシードル消費量  2010年から順調に消費量 …

    続きを読む


    シードルの原料【リンゴ】

    文字数:約1500文字  シードルの原料はリンゴである。リンゴは世界中で栽培されれており、その種類は15,000種類以上である。シードルの多くは、多品種のリンゴをブレンドして造られる。単一品種のリンゴ …

    続きを読む


    シードルの歴史

    文字数:約1500文字  残念ながら、シードルの歴史の詳細はわかっていない。ビールやワインなどは、壁画や古い文献に年数まで書き残されているものがあるが、シードルは記録が少ない。 ●リンゴ  リンゴの祖 …

    続きを読む


    シードルの主要国【ドイツ】

    文字数:約1000文字  ドイツでは、シードルをアプフェルヴァイン(Apfelwein)と呼ぶ。アプフェルヴァインはドイツ語であり、英語のアップルワインのことである。  国際都市フランクフルトのある、 …

    続きを読む