『50本以上入る』大型ワインセラー おすすめ4選

HOME

文字数:約2600文字

 ワインを集め始めると、意外とすぐに20~30本に達してしまう。
小型、中型のワインセラーではあっという間に一杯、なんてことが起きる。
次のワインを購入するために、今あるワインを急いで飲む、こともあったりする。

 このような悩みを解決するのが大型ワインセラーである。

本記事の内容

  • 大型ワインセラーを選ぶコツ3
  • おすすめ大型ワインセラー4
ワインセラー
StockSnapによるPixabayからの画像

大型ワインセラーを選ぶコツ3

 以下の3つがポイントである。

  1. 収納本数
  2. 価格
  3. 雰囲気

 1つずつ解説していこう。

その①:収納本数

 大型ワインセラーを検討しているということは、既に多くのワインを持っていると思う。

 今あるワインの本数に達するまでにどれくらいの時間がかかったのか、
これからどれくらいまで増やしたいのかを考慮して、必要は収納本数を決める。

その②:価格

 大型ワインセラーは冷蔵庫並みの価格になってしまう。
しかし、高額だからこそ品質が良く、メーカーサポートも満足ができる

 また、現在使用中のワインセラーをリサイクルショップなどで売却すれば、
資金調達と不用品回収が同時にできる。

その③:雰囲気

 大型になるとどうしても部屋での存在感が強くなる
インテリアと合うか、設置場所は確保できているかを検討しよう。

 キッチンに置く場合は、すでに冷蔵庫があると思うので、
場所の確保には十分な注意が必要である。

冷却方式は考えなくてイイ?

氷

 結論から言えば、冷却方式は考える必要はない

 理由は、大型ワインセラーはコンプレッサー式のものしかないのである。

 小型、中型を選ぶ際には冷却能力、作動音、電気代などを考慮し、
ペルチェ式かコンプレッサー式かを選んだだろう。

 大型になるとコンプレッサー式の一択になる。
大容量のワインセラーを冷却するには、ペルチェ式は能力不足なのである。

おすすめ大型ワインセラー4

 おすすめ4選を一覧にまとめた。
さらに詳細を以下に記述する。

メーカーさくら製作所さくら製作所都光アイリスオーヤマ
製品氷温 M2ファニエル
FURNIEL
ルフィエールワインセラー
品番LX63DM2ZSAF-190G-BBC55BDIWC-C511A-B
本数63本65本55本51本
有効内容積191L188L150L143L

奥行
高さ
540
500
1558
543
595
1235
510
480
1262
600
596
820
冷却方式コンプレッサーコンプレッサーコンプレッサーコンプレッサー
定格消費電力119W100W96W103W
重量73㎏63㎏48.5kg49㎏
温度設定2温度管理
上-2~22℃
下0~22℃
5~20℃2温度管理
上下とも
5~18℃
4~18℃
日本酒専用棚で
縦置き可
ワイヤー棚ステンレス棚木調棚
加温加温ヒーター付き加温ヒーター付き加温機能付き
加湿うるおい密閉方式加湿循環方式
ガラス真空断熱
ガラス
3重
フルフラット
ガラス
Low-E
ペアガラス
3重ガラス
操作タッチパネルタッチパネルタッチパネル
ロック機能付き
タッチパネル
照明白色系
暖色系
LED切替可