• お酒全般の情報ブログ

    ビアグラス

    文字数:約2000文字 ●グラスを使う理由  ビールをちゃんと味わいたいなら、缶やびんのまま飲むのではなく、グラスに注いで飲むべきである。 泡の見た目と触感が味わえること 香りの広がりを感じられること …

    続きを読む


    ビールと酵母

    文字数:約900文字 ●酵母の概要  直径5~10ミクロンの微生物である酵母は、キノコやカビと同じ真菌の仲間である。酵母はブドウ糖や麦芽糖をアルコールと炭酸ガスに分解する。酵母の種類によって、ビアスタ …

    続きを読む


    ビールとホップ

    文字数:約1100文字 ●ホップの概要  ホップはアサ科のつる性多年草で、最成長期には1日約30㎝も育つ。雄株と雌株があり、ビールの原料に用いられるのは、雌株の未授精の毬花(まりばな、またはきゅうか) …

    続きを読む


    ビールと麦芽

    文字数:約1200文字 ●製麦(麦芽化)する理由  麦を製麦する理由は、酵母が作用できる大きさの糖に、デンプンを分解するため。また、タンパク質を分解して酵母の栄養源であるアミノ酸をつくるため。 麦は冬 …

    続きを読む


    ビールの原料

    文字数:約1300文字 ●麦  大麦・小麦・ライ麦・燕麦など。主に大麦が使われるが、大麦にも二条大麦と六条大麦がある。特に使われるのが二条大麦で、その理由はアミラーゼの含有量が多いことが挙げられる。麦 …

    続きを読む


    ビールのつくり方

    文字数:約900文字 ●製麦  麦芽をつくる工程。 麦を水に浸し、空気を与えながら発芽を促す。 発芽することでビールづくりに必要な酵素が生成される。 ある程度発芽したら、成長を止めるために乾燥させる。 …

    続きを読む


    ビールのスタイル分類

    文字数:約1200文字 ●目次・簡易知識・発祥国分類・あとがき ●簡易知識 ビールは発酵別に3種類に分けらる。上面発酵、下面発酵、自然発酵で酵母の種類が違う。上面発酵酵母を使ったものはエールと呼ばれ、 …

    続きを読む


    ビールの歴史

    文字数:約2200文字 ●紀元前 紀元前6500年頃(8500年前)  クルディスタン(トルコ、イラク、イランにまたがる地域)で最初のビールが造られた可能性がある 麦の栽培が始まれば、いつビールができ …

    続きを読む


    ビールびんの色

    文字数:約1100文字 ●茶色の理由  ビールびんが茶色なのは、なるべく日光を遮るためで、日光にさらされるとホップに含まれる成分が変化し、ビールに「日光臭」という独特の臭みが生じたり、味が変化し、おい …

    続きを読む


    近代ビールの三大発明

    文字数:約1200文字 ●低温殺菌法  1865年、フランスの微生物学者 ルイ・パスツールによって「低温加熱殺菌法」が発明される。パスツールは酵母という微生物が活動することでアルコールができることを突 …

    続きを読む


    世界のビール【アメリカ編】

    文字数:約1400文字 ●目次 ・国柄 [最先端を行く小規模醸造所] ・種類 [アメリカンラガーと多様なクラフト] ・禁酒法 [13年間の苦難] ・あとがき ●国柄 [最先端を行く小規模醸造所 ] ヨ …

    続きを読む


    世界のビール【イギリス編】

    文字数:約2100文字 ●目次 ・国柄 [パブで香り豊かなエールを楽しむ] ・種類 [多種多様なエール] ・パブ [ゆっくりとした時間を楽しむ社交場] ・カスクコンディション [リアルエール、本場でし …

    続きを読む